子供の身長を気にする親が多いことについて

昨今では子供の身長、特に低身長の我が子を気にする親が多くなってきていると思います。

では、その原因は何なのでしょうか。その原因は現代日本人の個性の欠落です。

そう言うと、「え?最近の子は個性個性ってよく言ってるけど、現代の子供のほうが個性が強いんじゃないの。」と思われる方がいると思いますが、これは少し違います。
なぜ最近の子は個性個性と頻繁に発言するのかというと、それは自分に個性がないことを自覚していて、それを過剰に意識しているに過ぎません。
逆に個性が現代に比べて十分にあった昔は個性とはわざわざ叫ばれるような内容ではなかったのです。

そのように、個性というものが過剰に意識されるようになった現代において、低身長というのは女性においては「かわいい」、「保護欲をそそる」といったようにプラスに受け止められることも多々ありますが、男性については「かっこ悪い」、「弱そう」といったようなマイナスのイメージにとらえられる場合も多く、実際に低身長男子はそれを強いコンプレックスとしていることが非常に多いです。

また、子供がそのように低身長を過剰に気にする原因に親も関係してきている場合があります。

親がこの子供の低身長という個性をマイナスに受け止めてしまっている場合、子供もそのように受け止めることはおかしくありません。親はその考えや思いが子供に反映される可能性を常に考慮して過ごす必要があるのです。

それが親としての責任であり、一人間を作り上げるということです。
ですから、子供がコンプレックスに思っていることを親が子供以上にコンプレックスに思ってしまってはどうしようもありません。
それを改善したいなら、出来る限り子供の個性をプラスにとらえて、マイナスだとしないであげてください。もし、どうしても子供の個性を受け止められず、コンプレックスとしか思えない場合、絶対に子供にはそのような様子を見せてはいけません。
どんなに心の中ではそう思っていようとも親だけは子供の味方でありましょう。
子供 身長 サプリ

カテゴリー: 未分類 パーマリンク